探し物をしないためには 〇〇をつくる

A子
A子

あ”~~~! 鍵がない!どこいった~~~?テーブルの上置いたはずなんだけど・・・!

すしコ
すしコ

探し物の時間のイラつき、、、心中お察しします・・・。

 探し物の時間、本当にイライラしますよね。家庭でも職場でも訪れるこの感じ。今回はみなさんの探し物時間ロスを少しでもなくせるよう、すしコが実践している方法をお伝えします。

目次

なぜ探し物をするのか

 結論を先にお伝えします。

結論:モノの住所が定まっていないから

 この一言に尽きます。これをもう少し詳しく解説すると、

  • モノがどこにあるか分からない
  • 曖昧な収納方法

この二つが浮かび上がってきます。では、モノの住所を決めるには具体的にどのような手順で行えばよいのか、ご紹介します。

モノの住所の決め方手順

モノの住所を決めてみよう
  • 自分の生活同線をチェックする

    例)帰宅後に鍵や財布を○○に置く⇒自室で着替え

  • ①で分かった同線上にモノの住所がある確認+ない場合はつくる

    例)玄関扉にフック、靴箱上にトレー

    玄関横壁のフック収納
    フック収納の例。扉にフックでOK
    玄関横棚上のトレー収納
    玄関横に棚がある場合はトレーを
  • 家族がいる場合は『みんなが分かるラベリング』
    ラベリングとは中身を表すシール貼ること

    例)おもちゃの片づけボックスには『おもちゃ』

    例)ストック品は1か所にまとめておく『ストック』シールを貼る

    ファイルボックスをラベリングした例
    最初はざっくりしたラベリングがおススメ

お子さんが小さい場合は、イラストや写真のシールがおススメです。

実際にすしコが家で使用しているファイルボックスはこちらです。

半透明バージョンは洗面所下の収納におススメです。

ラベリングの前に整理ができていないよ・・・という方は、『モノを増やしたくない・・・○○を作るだけで解決します』の投稿にて詳しく説明しています。

住所決めの注意点

  • 家族がいる場合は、家族と話し合ってモノの場所を決める
  • 小さい子がいるご家庭では、細かすぎるラベリングは難しい場合も。成長段階に合わせて
  • モノが散らかり始めたら、『住所決めがうまくいっていない証拠』定期的な見直し

 住所決め、最初は上手くいったのに・・・、また散らかってきた・・・という場合は『改善の余地あり!』と前向きにとらえていきましょう♪

 私自身も冷蔵庫の中までラベリングをしていましたが、面倒すぎて1週間で却下になった過去があります。(笑)

すしコポイント🍣☕

  • 探し物をする原因:モノの住所が定まっていないから
  • 探し物をしないためにはモノの住所をつくる
  • 暮らす人によって、住所やラベリングの内容は変える
  • モノが散らかりだしたら、手順の①に戻って見直しを

 整理収納は一日にして成らず、です。すしコもモノが散らかり・・・同線確認をして住所を見直し・・・を繰り返して今に至ります。少しずつ、モノの住所を決めていきましょうね♪それではまた!

今回紹介された商品一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◎整理収納とインテリアを愛する27歳
◎先生▶インテリアコーディネーターを経て現在は主婦に
◎趣味は観葉植物とアート作品集め
◎『汚』部屋の過去あり
◎暮らしが豊かになる情報を発信

コメント

コメントする

目次